忍者ブログ
「古事記上巻」は「日本の神話」 これは二五六の神様の物語。 日本の神さんと 軽く鎖国を目指してみる。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

火に焼かれたイザナミは 病に臥せり六つの子を産む


カナヤマビコカナヤマビメ

カナヤマビコ [鉄山]
カナヤマビメ [砂鉄]

イザナミの多具理(たぐり/吐いたん)より なった神
民間伝承ではこの二人の子が 大鍛冶神カナヤコ


ハニヤスビコハニヤスビメ

ハニヤスビコ [刳舟 野焼き]
ハニヤスビメ [弥生舟 素焼き]

イザナミの屎(くそ)より なった粘土の神


ミツハノメワクムスヒ

ミツハノメ [朝顔]
ワクムスヒ [猫足]

イザナミの尿(ゆまり)より なった肥(こえ)の神
ここまで六神 イザナミ一人で生んだ神


トヨウケビメ

トヨウケビメ [落ち穂拾い]

ワクムスヒの子 肥えた土から収穫の神
後にトユウケビメとして ニニギと伴に葦原へ



イザナミは遂に死ぬる これは神の初めての死

古代の葬式「殯(もがり)」
洞窟など涼しい場所に亡骸を置いて 皆でお別れする
数日から数年経って 腐り始めたら土に埋める
本作では八日間としておく

十一月ワカヒコ葬儀の際には もがり用に小屋掛け
古墳の造営費用の反省から 葬儀に金をかけない様お達し




PR
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする
近況

2014.5.18 (日)
OMMビル
[ 稲馬屋/歴史古典 ]



日記はコチラ
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]

Designed by