忍者ブログ
「古事記上巻」は「日本の神話」 これは二五六の神様の物語。 日本の神さんと 軽く鎖国を目指してみる。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土天オモヒカネ
 土天オモヒカネ
 ・泉の書
 ・知恵の神

[古事記]
 古事記唯一の賢いさん。
 待ち合わせは安の河原。

[二五六]
 全ての出来事が描かれた巻物を持つ。
 凡例主義で応用苦手。
 困り事はいつもオモヒカネ。
 正直またかよと思っている。
 長い頭は寿老人の気持ち。



PR
金天ウズメ
金天ウズメ
・虹の比礼(ひれ)
・踊り子

[古事記]
岩戸の前で踊る神。
後半ニニギにも付いて行く。
親神の記述なし。

[二五六]
兎神アヤカシコネの子。
金曜午後の踊り神。


金天マヒトツ
 金天マヒトツ
 ・石の鎚
 ・鉄打(かなうち)

[古事記]
 剣を鍛えるためアマテラスに呼ばれる。
 古事記での名前はアマツマラ。

[二五六]
 マヒトツは日本書紀での名前。
 金曜午前の神様。



木天サクヤ
 木天サクヤ
 ・華の神

[古事記]
 葦原へ来たニニギの嫁。
 火の中で三つの子を産む。

[二五六]
 ククノチ動くと大事(おおごと)。
 木天代理にサクヤヒメ。
 脱皮や羽化はエロテック。
 少し人魚の気持ち。



木天ククノチ
 木天ククノチ
 ・時の綱
 ・木の神

[古事記]
 木の神と古事記に書かれる。
 折口信夫によると家の木材としての木。
 何々の神と明記されるのは数人。

[二五六]
 ひこばえは子孫繁栄。
 呼ばれたら飛んで行くよ。




近況

2014.5.18 (日)
OMMビル
[ 稲馬屋/歴史古典 ]



日記はコチラ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]

Designed by