忍者ブログ
「古事記上巻」は「日本の神話」 これは二五六の神様の物語。 日本の神さんと 軽く鎖国を目指してみる。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニニギ

ニニギ
クニヌシとタケミナカタから譲られた葦原の国
マッテラの子オシホミミ「待ってる間に産まれたニニギ」
葦原の国で王になる

[二五六]
古墳衣装に帽子に袖無し
駐車場や信号機に滑り込む、ぴったりの神
手にする蛮刀(えびすかたな) 銘「開花(あけばな)」


サクヤヒメ

サクヤヒメ
葦原の国の山の神の子 ニニギの嫁
本作では木曜の神


サルタヒコ

サルタヒコ
真っ先に天原を受け入れた潔い、手のひら返しの神
後に海の貝に挟まれ、あぶくとなる
本作では釣り竿と鰤(ぶり)を持つ


ウズメ

ウズメ
ニニギは天岩戸から七神と新たに五神連れて来る
ウズメはサルタヒコの嫁になる 金曜の神
この夫婦、本作ではいわゆる旧正月の神となる



PR
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする
近況

2014.5.18 (日)
OMMビル
[ 稲馬屋/歴史古典 ]



日記はコチラ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]

Designed by