忍者ブログ
「古事記上巻」は「日本の神話」 これは二五六の神様の物語。 日本の神さんと 軽く鎖国を目指してみる。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

古事記は奈良にて書かれた。
関心の高い地域は 九州 出雲 吉備 近畿。

神様は関西の発音で話す。


今の日本語は あいうえおの5音。
当時は 8音とされる。

1000年前 平安
ぱぴぷぺぽ → ふぁふぃふふぇふぉ → 今の はひふへほ

鎌倉室町まで「ん」の文字はなく 今も五十音には含まれない。
地元言葉で「盆」を「ぼに」と言う。美しい言葉である。

100年前 明治
ジとヂ ズとヅ 明確に使い分けていたが 関東の人が塗りつぶす。

古代や関西では濁音は好まれない。
本作では読みが数通りある場合 濁音は省いております。


ちゃうちゃう、神様ちゃうんちゃう。



PR
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする
近況

2014.5.18 (日)
OMMビル
[ 稲馬屋/歴史古典 ]



日記はコチラ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]

Designed by