忍者ブログ
「古事記上巻」は「日本の神話」 これは二五六の神様の物語。 日本の神さんと 軽く鎖国を目指してみる。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イザナギは服脱いで 今はだか
川に入ると 十一の神なった


ヤソマガツヒオホマガツヒ

ヤソマガツヒ [柵 桑原]
オホマガツヒ [夢魔 黒臼子]

一般には日本神話の中で 悪魔ぽい役割
本作では 悔いる神 侮る神


カムナホビオホナホビイヅノメ

カムナホビ [色直] 
オホナホビ [壁紙 目地]
イヅノメ  [計算尺]

本作では三直神


ソコツワタツミソコツツノヲ

ソコツワタツミ [星掴]
ソコツツノヲ  [竜宮遣]


ナカツワタツミナカツツノヲ

ナカツワタツミ [飛行士]
ナカツツノヲ  [鰻]


ウハツワタツミウハツツノヲ

ウハツワタツミ [鵜飼]
ウハツツノヲ  [泥鰌]


十一過神
黄泉の国のけがれを洗い流したと 繰り返し説かれて来た。
本作では 梅雨の後の大水の神と それをいなす神。


寝て過ごす
本作では「けがれ」を徹底的に否定する。
けがれは「つかれ」みたいなもん 喰うて寝ときゃ直るもん。
水でさっぱりしただけの事を 「人」が利用する為に拡大解釈。


数のことわり
日本神話には八の数 繰り返し出て来る
或いは唐風の三五七 時折顔をのぞかせる
六や十二の十二進法 暮らしの中の数

しかして ここに十一の神
八神に三直神を足した風に見て取れる
さて如何に



PR
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする
近況

2014.5.18 (日)
OMMビル
[ 稲馬屋/歴史古典 ]



日記はコチラ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]

Designed by