忍者ブログ
「古事記上巻」は「日本の神話」 これは二五六の神様の物語。 日本の神さんと 軽く鎖国を目指してみる。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さっぱりしたイザナギは 最後に三つの神を生む。

左目を洗うと アマテラス「高天(たかま)の原」を治めよ。 
右目を洗うと ツクヨミ 「夜の食国(おすくに)」を治めよ。 
鼻を洗うと  スサノヲ 「海原(うなばら)」を治めよ。 


アマテラス

アマテラス [公家 蛮族 天球儀]

日の神 幾つもの太陽信仰が重なる姿 男神女神あり。
アマテル テンショーダイジン アマテラス。名前の重点は大御神にあり。
[二五六]
王族とは最も強かった蛮族の子孫である。[宮廷バーバリアン]
「光の杖」を持つ 日天/日曜の神。本作では男姿(女姿も可)。
古事記当時にアマテラスの読みは無い。親しみ込めてマッテラさん。


ツクヨミ

ツクヨミ [暦 十二単]
月の神 三兄弟の真ん中の子は記述が少ない。男姿が多い。
[二五六]
本作では女神。「音の雫」を持つ 月天/月曜の神。夜食の神。
古事記より数十年前から 初めて暦が用いられた。
王の最も大事な仕事の一つは 暦を定める事。


スサノヲ

スサノヲ [南蛮]
任された海原を治めず葦原の国へ行く暴れん坊。
出番が多く日本神話一番人気。
暴れて天岩戸事件 大蛇退治 クニヌシへの試練。

[二五六]
前半の傍若無人と後半の英雄話。性質の一貫しない神とされて来た。
イザナギの向いた方角の記述は無いが おそらく北極星を見据えたはず。
本作では 天を突いてそそり立つ鼻から生まれた 故に満天を覆す神。
階級制度に風穴を開け 山の如き大蛇は平らげる。[ロックスター]
初めての旅人。初めての唄うたい。種を運んでまいた。ちんこの神。

無一文で放り出されたスサノヲに 剣を渡したのはアシカビヒコヂ。
勃刀(おこしかたな) 銘を「さかぐら/榊楽/逆喰」。
刃の欠けた後に鍛え直して 初めての日本刀「生大刀(いくたち)」となる。

本来の火天/火曜の神。黄泉の国からカグツチを呼び戻して任せる。
自らは冥天へと納まる。


ミクラタナ

ミクラタナ [板偶] 認める神

アマテラスに授けられた 珠の首飾りより なった神。


[古事記]
「三貴子(みはしらのうずのみこ)」は 天 夜 海 を与えられる。
イザナミは隠居。

[二五六]
日 マッテラ 天原のくに
月 ツクヨミ 夜のくに
星 スサノヲ 星の海
三光とは日月星を指す。海の神には既にワタツミの神がいる。
スサノヲは海原ではなく 星の海に相応しい。
イザナミはオノコロ鯨に跨がり 世界中に種をつける旅に出る。



PR
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする
近況

2014.5.18 (日)
OMMビル
[ 稲馬屋/歴史古典 ]



日記はコチラ
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]

Designed by