忍者ブログ
「古事記上巻」は「日本の神話」 これは二五六の神様の物語。 日本の神さんと 軽く鎖国を目指してみる。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天の安河
スサノヲ母を見た事ない 「兄に会うて母の国行こう」

「くにを取りに来たんかえ」
後ろ暗い物はありませぬ 子を産んで晴らしましょう
「儂の子は女の神なんで儂は正しい」 「ほうか」


機織女
スサノヲ呑んで喰うて けつまくって米蔵に糞をひる
まだら馬の皮剥いで 機織り小屋に放り込みゃ
お匕(おぼこ)突いて女(はたおりめ)はなんと お亡くなり


天岩屋戸
「どないもならん」
岩屋にこもったマッテラさん 日の光はもう来ない

神々みんなで考えた
「岩戸の前で楽しく踊ろう」 「そうしょう」

「こんなに明るい神おるよ」
差し出す鏡の中の神 マッテラ乗り出し見に来たよ

マッテラさんがこの国にゃよう映る」 「じゃぁじゃぁ」
八百万の神は腹抱えて笑うた

スサノヲ手足の爪抜いて 身ぐるみ剥いで追ん出した


 --- アマテラスの代 ---
アマテラスの代

[古事記]
スサノヲは いらんことしぃ
呆れ果てたアマテラス こもって抗議 「天岩戸事件」
オロチ退治に次ぐ 日本神話 第二の見せ場

[二五六]
本作のアマテラスは男神 蛮族の王の気持ち
天照は本来 アマテル アメテラス テンショーダイジン
なんやかんやで「マッテラ」さんにしとく


ここまでは「天原の国」からお送りしました
ここからは「葦原の国」からお届けします

 
PR
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする
近況

2014.5.18 (日)
OMMビル
[ 稲馬屋/歴史古典 ]



日記はコチラ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]

Designed by